iPhone修理をするなら正規修理店?非正規修理店?

突然くる故障瞬間、日常的に使用しているiPhoneが壊れてしまうと困ることばかりです。そんなときに頼れる存在が修理店、正規修理店、非正規修理店の違いやメリットデメリットについてご紹介いたします。

iPhone修理のお店選びとは?

iphone画面割れ修理 札幌市東区

iPhoneが壊れてしまったときに、持っていく修理店は大きくわけて二つあります。
一つは公式のショップや大型家電店から依頼する正規修理店での修理、もう一つが町にある修理屋さんに依頼するという方法です。
この二つは修理に関しては同じでも、全く違う特徴があるので、何も知らずにだしてしまうと損をしてしまう可能性もあります。
この二つはどういう違いがあるのか?それについてまずご紹介いたします。

まず正規修理店、これは純正品部品を使用しての最も信頼できる修理店といっても過言ではないです。
公式から直接在庫にいれている純正品部品なので、iPhoneのための部品、それを使用してくれるので、新品同様となります。
また保証に加入していると、無料や割引きのサービスをしてくれたりと、サポートも手厚いです。
デメリットは何よりもデータが初期化されてしまうというところ、工場出荷の状態に戻されてしまいます。
そしてちょっとした破損でも本体ごと交換、という場合もあり、それは非常に日数がかかってしまう場合があるのです。
そして保証がきかないという場合もあるので、完全に安心できるわけではない、というのもデメリットとなっています。
iPhoneは修理するにあたりそれなりの料金と期間を覚悟しておかなければならない、というイメージはやはり正規修理店からくるものです。
なによりも公式の信頼度は大きいものですが、もしデータが消えると困る場合は他の手段を考えた方が良い場合もあります。

そしてその他の手段が非正規修理店、こちらの場合保証各種が受けられない、そして純正品部品ではなく、あくまで純正品相当の部品の利用である、という注意点があります。
ですが、非正規修理店の良さは何よりもそのスピードと価格、そしてデータ消去はしない、というところにあります。
突然くるのが故障なので、その時データがバックアップされていない、またiPhoneは毎日使用するものなのでないと本当に困る、そんなときの強い味方になってくれます。

正規修理店、非正規修理店両方にメリットもあればデメリットもあるもの、そのためiPhoneを持っているならば両方のことを把握しておき、非正規修理店についても場所のチェックがおすすめ、いざとなったときに自分の状況を見て持って行く先を考えることができます。
知っておくだけでも随分と安心感が違うので、いつくるかわからない故障に備えておくのが大事となっています。

iPhoneが壊れてしまったときの対処法

iphone画面割れ修理 札幌市東区

iPhoneは壊れてしまったら修理に出すしかありませんが、とりあえずの対処法は自分でおこなうことができます。
その応急処置をしておくとデータが復旧できる可能性が大幅にあがりますので、是非実行しておきたいところです。

故障理由としても多い水没、特にこれはできることが多くなっています。
まず始めることはケースやカバーを外すこと、液晶のフィルムはつけたままでも大丈夫ですが、この後の作業の為にも外しておきます。
そして次にしっかり表面を拭くこと、乾燥させることが大事です。
この時に振ってしまうと大事なところに水分が流れてしまう可能性もあるので厳禁、ドライヤーも基盤の故障につながります。
乾燥方法でおすすめなのが、乾燥剤を入れてジップロックにいれておくこと、それで処置ができます。
そしてsimカードを取り出しておくのも大事です。
あとは使用しないように、電源を切ったりつけたりしない、充電をしない、そして早急に修理店に持っていくのがおすすめです。

他にも、よく起こる故障である画面の破損なども同様で、早めに修理にもっていくのが一番です。
故障している状態で無理に使うとデータの破損の原因や、ケガの原因になることも!そうなる前に正規修理店、非正規修理店どちらかに修理に出すのがおすすめとなっています。
可能であれば、修理の前にバックアップをとったり、iPhoneを探す機能をオフにしておくのが理想的です。
特にiPhoneを探す機能は切っておかないと修理を受け付けてくれない場合もあるので要注意です。

非正規修理店を探すときのポイントは?

iphone画面割れ修理 札幌市東区

非正規修理はその名前だけを聞くと不安になるかもしれませんが、ちゃんとした修理業者であることには間違いないです。
純正部品を使用しているか否か、この点は異なりますが、修理に関しては非正規修理店も十分高いクオリティ、しかも迅速な対応をしてもらえます。
在籍にしているのは修理のプロなので安心安全、そして割安での対応となっています。
しかしそんな非正規修理店も選び方を間違えるとトラブルのもとに、そんな非正規修理店を選ぶ時のポイントについてご紹介いたします。

まず純正品パーツ使用とうたっているところはおすすめできないので要注意、あくまで使用できるのは純正品相当のパーツなので、まずこれをうたっているところは注意が必要です。
また品質の低いパーツを使用している可能性もあるので、非正規修理は割安ではありますが、極端に安いところは要注意となっています。
すぐに修理が必要になる場合もあるので、二度手間となってしまうのです。

では信頼できるポイントはなんなのか?まずは総務省登録修理店かどうかで判断が可能です。
これが明記されているところは、安心できる修理店としてみれる目安となります。
そして実店舗をもっているかどうか、これも安心して任せられるかどうかの目安になります。
またこれは近隣に店舗があるかどうかの確認でもあるので必要不可欠といえます。
店舗に持ち込んで叶うのが即日対応なので、持っていける範囲に店舗があるかどうかのチェックは大事です。
そして確かな腕があるかどうか、目安としてiPadやiPodの修理をしているか、そしてその修理内容に電源ボタンやボリュームボタンなどの細かい部分まで対応しているかどうかです。
こうした細かい部分の修理に技術力がでるもの、その点もチェックしておきたいところです。

正規修理店だけではなく非正規修理店も知っておく

iphone画面割れ修理 札幌市東区

非正規修理店の多くがiPhoneも対応している、という形で他の修理にも対応していることが多いです。
例えばiPhone以外のスマホや、ゲーム機の修理も行っています。
そのため知っておくとiPhone修理だけではなく他の機械が壊れた時も頼れる、そんな修理屋さんになります。
そうなるためにもしっかり非正規修理店をチェックポイントを通して技術力を知っておくのが大事!たくさんの機械が自宅にある時代である現代で、ホームドクターのようにかかりつけの修理店があるのはとても有用なこととされています。

正規修理は絶対の安心感がありますが、不便なことも多いです。
迅速に対応してほしい、データはしっかり残してほしい、データを救出してほしい……あらゆる希望を叶えてくれる非正規業者はとても便利となっています。
故障は段々不具合として出て遂に、というときもあれば突然起こることもあります。
けして予測できないものなので、日頃からこうした修理店についてはしっかり確認しておき、いざとなったらすぐに行動ができるようにしておきたいところです。
保証に入っていてその保証が使えなくなる、純正品を希望する場合は正規修理を、データをけされてしまうと困る、早く返して貰わないと困る場合は非正規修理がおすすめです。